名古屋市緑区の税理士・弁護士

名古屋市緑区の永井敦史税理士事務所、永井敦史法律事務所は、税理士と弁護士の双方の資格を生かして会社の会計・税務業務、個人の確定申告、遺言・相続、交通事故等の民事事件などを扱っています。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

法人の会計・税務

記帳代行、法人の税務申告、会社設立、会計ソフト導入支援

遺言

自筆証書遺言・公正証書遺言の作成サポート、遺言執行のサポート

民事事件

交通事故、売掛金の回収、債務整理、損害賠償請求

個人の会計・税務

事業主の確定申告、贈与税・相続税の申告

相続

遺産分割協議、遺留分侵害請求、相続放棄

刑事事件

刑事弁護

☏ 052-829-1228

法律相談・税務相談をご希望の方は予約をお願いします。

法律記事・税務記事

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 12月 12, 2019

宛名のない領収書を経費にできるか?

飲食店などで領収書をもらうときに「上様」と書かれていたり、宛名が書いてなかったりする場合がありま

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 12月 4, 2019

住民税について「納期の特例」を受けている場合の電子納税の仕方

納期の特例とは? 従業員を雇っている場合、月々の給料から従業員の住民税を預かり、それを納付する必

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 5月 6, 2019

会社にする税金面でのメリット・デメリット

税理士をしていると、たまに聞かれるのは ”個人事業主から会社形態にした方がいいのか?” という質問

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 4月 17, 2019

源泉徴収票を確定申告書に添付しなくてよくなりました

平成31年度の税制改正により、平成31年4月1日以降に提出する確定申告書に給与所得の源泉徴収票や

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 4月 16, 2019

民法(相続法)の改正②

相続開始後・遺産分割前に遺産が使われた場合 被相続人が亡くなったことを銀行に知らせるとお金を引き出

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 4月 16, 2019

民法(相続法)の改正①

昨年、民法の相続分野の改正がなされました。本格的に改正されたのは、配偶者の法定相続分が2分の1と

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 1月 26, 2019

天皇の退位と税金

平成31年も早くも1月が過ぎ去ろうとしており、平成もいよいよ終わりに近いています。 さて、天皇の

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 1月 21, 2019

親族を従業員として使う場合、みなし役員に注意!

会社の社長さんの中には、自分の配偶者や子どもを従業員として働かせている人も多いと思います。 社長

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 12月 29, 2018

平成30年分の確定申告

確定申告業務行っています 当事務所は、確定申告をしなければならないが時間がなかったり、やり方が

著者:永井敦史税理士事務所・永井敦史法律事務所 5月 31, 2018

1次相続と2次相続

父が亡くなりましたが、母もいつかは亡くなると思います。父が亡くなったときに支払う相続税と母が亡く